このままでは出会いもないし、一人だと婚活疲れも心配…パートナーエージェントのシステムには魅力を感じているんだけど、入会するには何か条件があるのか?何をするにも解らないことが多いですよね!

今回は入会するには、何が必要なのか?手続きはどうするのか?についてまとめましたのでご紹介していきます!

誰でも入会できるわけじゃない!必要な入会資格!

パートナーエージェントでは、入会する際に必ず受けるテストがあるようなんです。収入や学歴などの条件だけではなく、「行動特性」や「コミュニケーションスタイル」など、行動心理学にもとづく独自の基準で入会の審査が行われます。

こちらのテスト、「EQアセスメント」という名前で結婚価値観や結婚適合性を審査するために行われるようです。もし、このテストであまりにも結婚観がズレていたり歪んでいるとパートナーエージェントでの婚活は無理と判断され、入会を断られるケースもあるようです。

テストと聞くとやや不安になってしまいますが、入会する段階で特殊な価値観の人をお断りしてくれるというのは会員からしたらとても信頼できるサービスですね!自分が合格できるかどうかがまず不安になりますけど(笑)

パートナーエージェントの入会資格

  • EQアセスメントの審査に合格した方
  • 男性:22歳〜54歳前後の方
  • 女性:20歳〜44歳前後の方
  • 仕事・収入男性においては、定職に就いていて一定以上の収入がある方個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方など
  • 婚歴法律上独身者または、婚約者ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方

入会に必要な書類は?


パートナーエージェントの入会資格を満たしたら次は入会手続きです!パートナーエージェントでは会員が安心して利用できるためにいくつか必要な書類があるんです。

婚活アプリだったりサイトは、一切書類が必要ないサイトもあるので既婚者だったり、ちょっと身元が分からない…職業社長だけど本当に…?(個人的な感想です)がいたりするので身元がきちんと保証されているというのはとても安心ですね!

今回調べていて初めて知ったのですが、独身証明書というのがあるんですね!こちらあまり聞きなれないのですが本籍がある役所ですぐに発行してくれるんです!自治体によっては郵送もしてくれるようなのでご自分の本籍地の役所、調べてみてください☆

独身証明書があれば、「実は結婚してました~」ということを回避できるのでいいですよね!せっかく時間も気持ちも傾けていたのに実は最初から嘘だったなんて、この上なく悲しいことですからね…あ、あんまり僕の過去は聞かないでください。

パートナーエージェント入会に必要な書類

  1. 学歴証明書(卒業証書など)
  2. 資格証明書(※資格が必要な職業に限り※)
  3. 個人写真(プロフィール用)
  4. 本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)
  5. 独身証明書(本籍地の市区町村役所へ)
  6. 収入証明書(源泉徴収や所得証明書など)

独身証明書があれば、「実は結婚してました~」ということを回避できるのでいいですよね!せっかく時間も気持ちも傾けていたのに実は最初から嘘だったなんて、この上なく悲しいことですからね…あ、あんまり僕の過去は聞かないでください。

お互いに安心して婚活するためにもきっちり証明して正々堂々婚活して幸せを引き寄せましょう♪

さらに口コミが気になる方はこちら